水戸陶芸教室
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真のような釉薬見本ができました。写真ではあまり鮮明には見えないですが、細かいところは工房でご覧ください。

粘土は唐津赤土、信楽トッコシを使いました。酸化焼成、還元焼成の差が分かるように配置してあります。

G0114.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakusuigama.blog70.fc2.com/tb.php/52-8f3ed0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。