水戸陶芸教室
路上で開く朝市に行ってきました。毎日異なる通りで開いているそうです。
1kg単位での値段が表示されています。葡萄が1kgで1ユーロ、円に換算すると約110円です。 

g0013.jpg
 g0014.jpg

これは、生のピスタチオナッツ。周りの皮をむいて殻を剝いて食べます。これを剝きながらビールは最高です。
 gr0015.jpg
食料品は安いですが、ガソリンは1.45ユーロ/Lで日本より高めです。これはかなりタックスが上乗せされているためのようです。

マーケットのない一方通行の道路は、このように両脇に駐車している車が並んでいます。ほとんど1台しか通行できないような幅しか残っていません。マーケットのある通りは車がないので、その辺はうまく通知がされているのでしょう。
gr0016.jpg

アテネの町を歩くとたまに路上に子連れで物乞いがいます。また、信号待ちの車のフロントガラスを拭くバイトを見かけます。
しかしながら、一方で港に行くと立派なクルーザーが所狭しと並んでいます。
 
スポンサーサイト
 事情がありまして、臨時にお休みを頂いています。事情はそのうちに明らかになるでしょう。
旅の行く先はギリシャ。ETIHAD航空でアラブ首長国連邦のアブダビに向かいました。夜の10時発のためか成田空港のロビーは閑散としていました。 ニュースで見る夏休み頃の混雑とは、様変わりす。照明も暗く写真を撮る気が起きません。
gr0001.jpg

約12時間かけてアブダビに着きました。トランシットなので5時間ここで次の便を待ちます。下の写真は待合ロビーの様子です。サッカーボールをイメージしたのでしょうか、斬新なデザインでした。ランダムに割ったそれぞれの色のタイルが敷き詰めてありますので、相当手間隙がかかっていると思います。時刻は朝の4時頃でしたので、まだ人影もまばらでした。
8時頃になるといろいろな民族の人たちがそれぞれの固有な服装で行き来し始め、映画「Men in Back」の宇宙人が往来する空港ロビーのシーンと重なるところがありました。
gr0002.jpggr0003.jpg
ロビーにはインターネットがフリーで使えるコーナーがありましたが、残念ながらカタカナは出ましたが漢字は□で出てきてニュースチェックはできませんでした。
一列4席の比較的小型のこの飛行機でアテネに向かいます。
gr0004.jpg
これは、アテネの到着ロビー。気温は35度、とても暑いです。飛行機から見たアテネのは緑が少なく茶色っぽい町です。
gr0005.jpg

今日はここまで。とても眠いです。

還元焼成です。なかなか渋い器がそろいました。
中でも黒天目釉の小鉢は窯変が出てよい感じに焼きあがっています。


G1924.jpg
Kさん G1925.jpg Nさん

G1926.jpgIZさん G1929.jpgITさん
 
G1927.jpgSKさん G1928.jpgSGさん
 
G1930.jpgTさん
G1931.jpg G1932.jpg G1933.jpg G1766.jpg G1767.jpg G1768.jpg G1935.jpg G1934.jpg