水戸陶芸教室

12月9日に窯焚きをしました。今回は土鍋に合わせて少し温度を低めにしました。雰囲気も弱還元にしました。

Y107.jpgYさんY89.jpgYさん
T94.jpgTさんT91.jpgTさん
S103.jpgS102.jpgSさん
S98.jpgSさんS93.jpgSさん
O99.jpgOさんO95.jpgOさん
N106.jpgNさんN92.jpgNさん
K100.jpgKさんK96.jpgKさん
I101.jpgIさんI97.jpgIさん
H105.jpgH90.jpgHさん
G104.jpgGさん108.jpgOさん

スポンサーサイト

手作りせっけん

陶芸をされているKさんを講師としてお願いして、10月にせっけんを作る集まりがありました。オリーブオイルと苛性ソーダを原料にコールドプロセスで作るもので、11月に型に流し込んで少し硬くなったせっけんを切り分けてこれから6週間熟成させます。切り分けの際には、陶芸で使うたたら板や型が大活躍です。下の写真は、Iさんの切り分けられたせっけんです。いろいろな形のせっけんができて使うのが楽しみと思います。

                                    sekken1.jpg

せっけんができれば、その次はせっけん入れと発想が広がり、下の写真のようにいろいろな形のせっけん入れが出来つつあります。まだ、素焼きの段階です。全体の写真は焼きあがってからのお楽しみ。
                                              ski1.jpg